DDS仕様一覧(2014年09月現在)

1 post / 0 new
Offline
Last seen: 4 years 9 months ago
Joined: 06/26/2013
Posts: 15
DDS仕様一覧(2014年09月現在)

2014年09月現在OMG DDSを構成する使用を以下に記します。

現在のDDS実装は少なくとも下記の二つをサポートしています。
DDS実装の相互接続・運用性を担保するためには最低でもこの二つがサポートされなくてはなりません。
Data Distribution Services  version 1.2, DDS, formal/2007-01-01, http://www.omg.org/spec/DDS (次version審議中)
Real-time Publish-Subscribe Wire Protocol DDS Interoperability Wire Protocol Revision 2.2(2.1上位互換), DDSI-RTPS, formal/2014-09-01, http://www.omg.org/spec/DDSI-RTPS (次revision審議中)

DDSの普及に伴い下記の規格が追加されています。
今後、これ等も各ベンダーで実装されて行き、相互接続・運用性を担保するために必要となっていくでしょう。
Extensible and Dynamic Topic Types for DDS, DDS-XTypes, formal/2012-11-10, ptc/13-12-18, http://www.omg.org/spec/DDS-XTypes
Web-Enabled DDS、DDS-WEB, ptc/2013-11-22, http://www.omg.org/spec/DDS-WEB
ISO/IEC C++ 2003 Language DDS PSM, DDS-PSM-Cxx, formal/2013-11-01, http://www.omg.org/spec/DDS-PSM-Cxx
Java 5 Language PSM for DDS, DDS-Java, formal/2013-11-02, http://www.omg.org/spec/DDS-Java
DDS-SECURITY, DDS-SECURITY, ptc/2014-06-01, http://www.omg.org/spec/DDS-SECURITY

CORBAとの接続用
DDS for Lightweight CCM(DDSとCORBA Component Model (CCM)との接続用), dds4ccm, formal/2012-02-01, http://www.omg.org/spec/dds4ccm/

このほかDDS上で動作するRPC(request-reply)はじめ、審議中の追加規格がいくつかあります。
公開可能な仕様はOMGのDDSポータル(http://portals.omg.org/dds/content/page/specifications) からリンクされているので、随時ご参照ください。

Keywords: